講演会・セミナー

募集中の講演会・セミナー

第28回 地域精神保健講座

2018年10月~2019年7月 毎月 2回 (全20回)19:00~21:00

参加申込受付中

本講座は、地域精神保健に携わる私達が身につけるべき基本的な考えを、斯界の第一人者の先生方にわかりやすく講義をして頂いております。また、参加者同士の相互学習を通して、臨床場面での援助のあり方を検討していきます。講義と討論の他に、事例検討、合宿などを企画しております。デイケア、共同作業所、診療所、病院、保健所、自立支援事業所などで働く皆様にとって、またとない学習の機会です。ぜひご参加下さい。

第7回 北山修 精神分析的臨床セミナー

2018年7月~2019年5月(全10回)19:00~21:00

参加申込受付中

精神分析的臨床を学んでいただくために、書物を使って理論を解説し、皆様の症例検討を行います。事例検討では、神経症水準から精神病水準まで、その視野を広げて企画しており、「あれもこれも」と考えがちな臨床をまずは、共有したいと思います。そしてその只中に身を置いて、事例を抱え、「あれかこれか」と割り切るのではなく、「あれとかこれとか」と連想し、考えを絞り込んでいくプロセスを提示できたらと考えています。

2018年度 グループアナリシス研究会体験グループ

2018年5月~2019年3月 毎月第2金曜日19時~20時30分

参加申込受付中

グループアナリシスはSHフークスが英国で始め、現在英国だけでなくヨーロッパに広く浸透している分析的集団精神療法です。体験グループは主題を決めず、メンバーひとりひとりが思いついたこと、感じたことをその場で言語化するなかで、グループ力動を体感し学ぶ場です。

2018年度 精神療法研究会

毎月 第1火曜日 19:00~21:00 ※1,5,8,9月はお休みです。

参加申込受付中

臨床家にとって、自分自身の関わり方を検討することはとても重要なことです。この研究会は、参加者が相互に検討しあうグループスーパーヴィジョンの形式をとっており、カウンセリングや精神療法だけでなく日常の関わりも検討しています。

例年開催される定例講演会・定例セミナー

クボタ心理福祉研究所では、精神保健に関する専門家、職業上守秘義務を負っている方を対象とし、以下の講演会・セミナーを例年、定期的に開催しております。

定例講演会・定例セミナーのご案内

地域精神保健講座

通年、開催回数:毎月2回(全20回)

毎年9月頃

本講座は、地域精神保健に携わる私達が身につけるべき基本的な考えを、斯界の第一人者の先生方にわかりやすく講義をして頂いております。

また、参加者同士の相互学習を通して、臨床場面での援助のあり方を検討していきます。講義と討論の他に、事例検討、合宿などを企画しております。デイケア、共同作業所、診療所、病院、保健所、自立支援事業所などで働く皆様にとって、またとない学習の機会です。ぜひご参加下さい。

北山修 精神分析的臨床セミナー

2年間、開催回数:全10回

毎年8月頃

精神分析的臨床を学んでいただくために、講義・討論と事例研究を行います、事例検討では神経症水準から精神病水準まで、その視野を広げて企画しておりす。「あれもこれも」と考えがちな臨床を共有し、事例を前にして「あれかこれか」と割り切るのではなく、「あれとかこれとか」と連想し考えを絞り込んでいくプロセスを学んでいきます。

全10回のうち6回は参加者から募集した臨床事例の検討。4回は北山先生の講義と討論です。

成田善弘 精神療法ケースセミナー

2年間、開催回数:全8回

毎年6月頃

受講生の事例報告を各回1例ずつ丁寧に検討していきます。

講師が司会と討論者をつとめ、参加者と対話をしながら進めていきます。

事例の見立てや介入のコツなどについて、講師より臨床経験に根ざした基礎的かつ実際的な助言・討論を行います。

初心者・経験者を問わず、現場の臨床に携わる皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

全8回のうち1回は成田先生の講義となります。

グループアナリシス研究会体験グループ

毎月第2金曜日(全10回)

毎年5月頃

グループアナリシスはSHフークスが英国で始め、現在英国だけでなくヨーロッパに広く浸透している分析的集団精神療法です。体験グループは主題を決めず、メンバーひとりひとりが思いついたこと、感じたことをその場で言語化するなかで、グループ力動を体感し学ぶ場です。またグループのなかでひとりのメンバーとして感情体験をすることで、臨床現場での集団力動や個人力動の理解に役立てていただきたいと思っています。医療、教育、福祉等、様々な臨床現場のなかで、グループワークに従事している方、グループに興味のある方を対象にしています。

精神療法研究会

毎月 第1火曜日 ※1,5,8月を除く

随時

臨床家にとって、自分自身の関わり方を検討することはとても重要なことです。この研究会は、参加者が相互に検討しあうグループスーパーヴィジョンの形式をとっており、カウンセリングや精神療法だけでなく日常の関わりも検討しています。

臨床の現場に携わっている方のご参加をお待ちしています。(年に3回 鈴木純一先生にスーパーバイザーをお願いしています)

グループ研究会

毎月第3金曜日

随時

臨床の場ではグループで対象者とかかわることが多く、グループの力動を見ることと、そこに起こる対人交流にかかわっていくことが求められます。

この研究会では、グループを実際に体験することによって、グループの見方とかかわり方を学習していきます。

その他の講演会・セミナー

クボタ心理福祉研究所では、精神保健に関する専門家、職業上守秘義務を負っている方を対象とし、必要とされる講演会やセミナーを随時開催しております。

その他の講演会・セミナーのご案内

311大震災について語るグループ

毎月第2火曜日

参加申込受付中

東日本大震災から6年が過ぎました。このグループは、震災後の社会のなかで、他の人とつながりを持つことで状況を捉えなおしていくことを目指しています

Menu

Seminar