お知らせ

北山修 精神分析的臨床セミナー 最終講義 ご案内

クボタ心理福祉研究所では、北山修先生をお迎えして

2012年9月より「北山修 精神分析的臨床セミナー」を毎年開催してまいりました。

新型コロナウイルスの世界的流行により第8回の開催は2020年2月にて一時中断され、

その後非常事態宣言解除により2020年8月~10月に残りの回を開催しました。

2021年に第9回を計画していた矢先に新型コロナウイルスが国内で大流行したため開催を

延期してまいりましたが、

この度、北山先生と相談の結果、大変残念ではありますが、

「北山修 精神分析的臨床セミナー」最終講義を開催する運びとなりました。

最終講義テーマ・日程

北山修精神分析的臨床セミナー 最終講義

「劇的観点の現場実践での活かし方」

日時:2022年2月21日(月) 19:00〜21:00

場所:錦糸町クボタクリニック5F 錦糸町小ホール ならびに

   ZOOMでのハイブリット開催

対象者:心理・臨床に携わっている方 職業上守秘義務を負っている方

参加費:3,000円

テキスト:きたやまおさむ「ハブられても生き残るための深層心理学」岩波書店

     ※テキストは各自でご用意ください。

申込方法

下記①〜⑨を明記の上、

お問い合わせフォーム、FAX(03-3623-1835)、郵送(〒130-0013墨田区錦糸3-5-1-2F)にてお申し込みください。

①氏名/フリガナ  ②所属  ③職名  ④ お持ちの方は、臨床心理士登録番号/精神分析学会登録番号

⑤連絡先(職場または自宅)  ⑥電話番号  ⑦FAX  ⑧e-mail  ⑨参加方法 会場 または ZOOM

※会場のご希望が多い場合は、先着順になります。ご了承ください。

申し込み締切:2022年2月14日(月)

当研究所のセミナーに初めて参加される方も大歓迎です。

初心者、経験者を問わず、現場の臨床に携わる 皆様(医師、心理職、PSW、看護師など)の

積極的な参加をお待ちしております。

北山先生のセミナーの最終講義に、みなさまぜひご参加ください。

Menu

Seminar